プレミアムフライデー(プレ金)実際に早帰りした人の割合は!?

働き方改革と消費活性化

一石二鳥を狙ったプレミアムフライデー(プレ金)。

 

2017年2月最終金曜日に初めて実施されました

実際に早帰りできたのはどのくらいだったのでしょうか?

 プレ金早帰りはわずか3.7%!?

インテージがプレ金以後にインターネット調査をした結果によると

2月24日にスタートしたプレミアムフライデーで「早く帰った人」は3.7%

退社時間は15時台が最多。

 

職場でプレミアムフライデーが実施された人は2.8%、

奨励されたのは7.7%にとどまっている。

(ITmedia ヘルスケアより)

 

メディアで結構取り上げられていたプレ金。

飲食店もプレ金限定メニューやプランも見られましたが

肩透かしに終わった感がありますね

 

プレ金のことは頭にあっても

月末の忙しい時期

午後3時退社はおろか、定時に上がれず

残業を余儀なくされた会社員OLも少なくなかったようにも感じます

 

別の調査やネットの口コミなどでも

実際に15時に早帰りできたのはごくわずかだった意見が大多数でした

 

プレミアムフライデーは問題提起!?

プレミアムフライデー自体は

早く切り上げても仕事が減らなければほかで残業

または翌日の土曜日に休日出勤など

本末転倒しかねない状況もあります。

 

ただ働きすぎ、ブラック企業、サービス残業の横行

仕事量は年々増えるのに給料は・・・、うつ病の増加

 

など労働環境の改善も急務。

 

正社員、残業は当たり前!から

いろんな働き方、ワークライフバランスなど多様な価値観を

受け入れる時期の到来のようも。

 

セミリタイアも

一般的ではないが選択肢の1つになる日も近いのかなぁ