人生の3大支出と持ち家VS賃貸!?

人生の3大支出とは何でしょうか?
そのうち1つについてセミリタイア的視点から
考えます

人生の3大支出とは?

人生で大きな支出を占める3つのもの。
一般に人生の3大支出といわれる3つの支出とはなんでしょうか?

 

それは

教育資金

住宅資金

老後資金

今回は住宅資金について考えてみます

 

 

持ち家VS賃貸

 

・持ち家を持っている、これから買う予定

・賃貸で今もこれからも住む予定

 

などどっちにするかにより異なります

 

持ち家も賃貸もそれぞれにメリットデメリットがあるので

どちらがいいとは一概には言えません

 

今回は

持ち家で住宅ローン完済後は家賃ゼロそのたもろもろ費用も

ほとんどかからないのでしょうか?

 

持ち家のコスト

住宅を一括で購入または住宅ローン完済後は

自分のものになる!と思っていても維持コストはかかります

 

・買うときのコスト

・買った後のコスト

 

に分けて考えます

 

持ち家を買う時のコスト

家を買うとき販売価格に別途諸費用かかります

と記載があり小さく書いてあります

 

少額かなぁとおもっていたら

結構な額になるみたいです

 

 

不動産取得税

家の価格の4%程度。

この「価格」とは購入価格ではなく

国の基準によって評価された固定資産税評価額を指します

4%、結構な額ですね

 

印紙税

契約書に貼るための印紙代金。

数千円~数万円程度

 

消費税

食料品などを買うときと同じく8%。

これは購入代金に対し8%かかります。

 

ただし土地部分は非課税、

建物に対し8%かかります

 

登録免許税

家を登記するときに支払う費用。

マイホームなどの不動産は買っただけでは、自分のものにならないんですね。

法務局に届け出て初めて自分のもの(所有権が認められる)になります。

 

この届出を「登記」といいます

20万円~30万円程度が目安となるようです

 

*金額や%はあくまで目安です。実際の条件により異なる場合もあります

次回はマイホームを買った後の費用を考えます