プレミアムフライデーとセミリタイア

プレミアムフライデー。

2017年2月初めて実施されました

プレミアムフライデー始まる

月末の金曜日に午後3時に勤務を終了。

金曜早帰り

その後の時間はプライベートに当てられ

経済効果も生まれる

一石二鳥の政策になるか?

導入できた企業は?

ただし導入できた企業はごくわずか。

プレミアムフライデーは月末金曜日の忙しい時期でそれどころでは・・・

飲食店も書き入れ時の金曜夜の飲み会が・・・・

など批判的な意見も

 

クールビズVSプレミアムフライデー

国が後押しした政策で成功した事例と言えば

クールビズがあるのではないのでしょうか?

 

夏の暑い時期にノーネクタイ。上着なし

当初は非常識などの意見もありましたが

今は当たり前の光景に。

 

国・・・設定温度を上げて省エネ

企業・・・クーラー代などコスト削減・省エネ企業というイメージ

サラリーマン・・ネクタイをしない上着をはおらないだけでも暑さ軽減

 

三者三様メリットがあったともいえますね

 

まとめ

金曜早帰りが定着するにはそれぞれがメリットを感じる必要がありますね。

はじまったばかりのころは

批判も結構ありますが、その後はそれぞれです。

プレミアムフライデーのメリットが見えず

中途半端な感もありますが

過労死までいかなくても働きすぎということも

半面はあります。

働き方改革今後に注視いきます