年収90万円でも東京でハッピーライフを送る方法を考える

 大原扁理さんの「20代で隠居 週休5日の快適生活」

 

大原扁理さんの「20代で隠居 週休5日の快適生活」 の第二弾となる本作。

「年収90万円で東京ハッピーライフ」。

 

もともとは愛知の実家暮らし。

世界一周旅行

東京・杉並区のシェアハウス暮らし(家賃月7万円程度)

東京・多摩地区、最寄り駅から徒歩20分以上かかる賃貸アパート

(家賃月28000円=1時間39円)

5畳、ロフト付き

 

*「年収90万円で東京ハッピーライフ」ではここまでの紹介ですが

2017年1月現在では台湾にいるみたいです。

 

 

 年収90万円で東京ライフするには

 

年収90万円ということは

税金や社会保険を考えずざっくり見ると

90万円÷12か月=7.5万円。

 

東京といっても東京23区だと

ワンルームでも4万円程度(風呂トイレ付)位するのですが

八王子など多摩地区東京都心から電車で1時間くらいの場所には

大原扁理さんのような物件が結構あるみたいです。

 

大原扁理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」でも紹介されていた

インターネットサイト「アットホーム」で

 

・家賃下限2万円

・八王子など東京郊外の場所を指定

 

すると結構出てきます。

風呂なし、トイレ共同等ではなく

都心なら5万円程度はするワンルームマンション。

 

多摩地区の駅から徒歩15分以上(つまりバス〇分)といった

ロケーションだとさらに安く快適な物件が見つかります。

 

 まとめ

 

確かに

・週休2日が当たり前

・東京に住むなら東京23区

 

という思いを横において考えるとこれもありかなぁと思います。

 

仕事に縛られない生き方の本を読むと

本当にモチベーションが上がります。