セミリタイア断捨離(だんしゃり)生活、荷物90%カットは思い出のデジタル化?

2019年6月14日

労働による給与収入がほぼ100%生活から

労働収入「も」収入の1つ

f:id:sakura117117:20171224135719j:plain

週5日フルタイムで働かなくても

安定的な収入が入りセミリタイア生活ができればと思い

進めている2017年

 

 

 

更新が1か月ぶりとなってしまいました

収入アップ、支出削減とともに

ひつようと考える

「モノ」の削減、断捨離(だんしゃり)実行へ

モノを減らして身軽に断捨離生活

部屋をきれいにする

でも掃除は面倒

モノを減らせば

掃除の負担大幅カット

引っ越しも身軽にできるようになり

住む場所にも縛られない生活になっていくと考えています

今しているもののカットといえば

紙のストック90%削減計画

紙は思い出パンフレットから、

書籍、株主総会通知など様々。

これらの削減をシステム化すべく動き出しました

書籍の削減

マネー雑誌やビジネス書など

雑誌を時々買います

しかし捨てるのももったいない

また使うかも・・・

といってたまっていく一方でした

現在新規で買う書籍はほとんど

電子書籍にしました

アマゾンKINDLEなどのラインナップも充実

それでも紙媒体しかないもの

じっくり紙で読みたいものののみ紙のものを購入

これでずいぶんと本も減りました

パンフレット、思い出はデジタル化

旅行パンフレットや、家電製品の取扱説明書など

いつか必要になるかものもの

公的資料などをのぞき

自炊・デジタル化PDFファイルで紙から電子媒体へ保存しました

内容は残るので

必要な時にはプリントアウトするだけ

自炊専用機も小型低価格商品なら数千円で買えます

デジカメでカシャ!パソコンで保存

プリンタスキャナで保存などいろいろあります

まとめ

紙関係のものは「いつかひつようになるかも」

「思い出だから」などでなかなか捨てられません

完全に捨てず電子データ化

これで紙関係が90%以上減りました

ただいまだに紙にこだわっているのは・・・

手帳くらいかなぁ・・・