プレミアムフライデーとセミリタイアの意外な関係!?

プレミアムフライデー

通称「プレ金」。

2017年2月最終金曜日いよいよはじまりました。

そしてプレ金とセミリタイアの深い関係!?とは?

 そもそもプレミアムフライデーとは

まずはプレミアムフライデー(プレ金)とは!?から

みていきたいと思います

Wikipediaによると

 日本国政府および経済団体連合会を中心とした、

経済界が提唱・推進する、毎月末金曜日(フライデー)に、

普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。

午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日には、

夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。

2017年(平成29年)2月24日より実施された

 とあります。

月末金曜日に早帰りし消費喚起と労働時間削減働き方改革を

狙った一石二鳥の改革になったのでしょうか?

 

プレ金より月末締めに!?

プレミアムな月末金曜日に!

とメディアでも取り上げられ方はぴか一だった感もありますが

実際は・・・

 

 

なかなか難しい。

月末の忙しい時期の早帰りはなかなか難しかったこともあり

盛り上がりはいまいち・・・

 

セミリタイアとプレ金

セミリタイアとプレ金

どちらも「労働時間を減らして余暇時間を増やしていこう!」

という意味では共通している面もあります。

 

週5日40時間労働が最低ライン

残業含めれば週50時間!も

今まで当たり前だった働き方も社会情勢や価値観の変化で

徐々に変わっていく

 

セミリタイアも当たり前ではないけれど

選択肢の1つとして受け入れられる時代もくるのかなぁと

思ったプレミアムフライデープレ金ニュースでした