海外で就職するというセカ就という働き方って!?

セミリタイアを考えるとき

・半分は日本でフルタイムで働き

・半分は海外で過ごす

 

または

・思い切って海外で働いてみたい!

 

と海外旅行に行くと憧れたりもします。

では実際海外、特にアジア各国で働くにはどうすればいいのか?

何が必要で、そもそもいくらくらい収入があり

どのような生活ができるのか?

 

ちょうどいい本が見つかりよんでみました

セカ就とは!?

ピカチュウ、世界の中心で愛を叫ぶのセカ中

ではなく

世界でグローバルに働くための就職活動のことだそう。

 

本書では

居酒屋で過労で倒れ新しい道を探し出した男性

契約社員からアメリカ留学の経験を生かした職業に就きたい女性

 

などが出てきます

 

セカ就のハードルは高い!?

 

夢をかなえるため、新たな道を探すための

世界で就職するという選択肢。

アジアで日本より物価は安いのに

待遇はにほんとそれほど変わらない。

 

しかし

誰でもなれるわけではなく

一定のスキルや経験が必要だと感じました。

 

前述の

居酒屋店長→人事や在庫管理

契約社員→経理

 

ほかにもTOEIC650点(日常生活程度)がボーダーで

そこまでいかなければ

フィリピンで語学留学(月10数万円程度とのこと)を進める

と書かれています。

 

 

 

まとめ

今までの経験やスキル

最低限の英語力

は必要そうです。

 

 

ただあくまで日本円で月収20万円程度の場合。

タイやマレーシアなどで月5万円くらいなら

ありそうでした。

 

セミリタイア

月5万円でも旅行とは違うものが得られそうです。

 

ちなみに登場人物はフィクションですが

実際の事例をもとに物語を作っているそうです

 

 

海外

何らかの形でかかわりたいです。ボランティアでも仕事でも