セミリタイア10万円生活への道

セミリタイア、働くことも働かないことも

選択肢になる

f:id:sakura117117:20170808215355j:plain

生活費は労働収入以外で賄い

特別な支出や贅沢費用は労働収入で。

 

月10万円を

 

  • 労働収入「以外」で
  • 毎月安定的に

 

得られるようにする

 

このセミリタイアブログはなかなか更新できていませんが

少しづつ進めています

 

久しぶりの更新です

家賃固定費の削減

固定費の削減。

面倒なのでついつい後回しになってしまうのですが

一度固定費削減のしくみをつければ、効果絶大

 

 

家賃の見直し=引っ越し

 

家賃が安いとなると

 
  • 築年数が相当たっている
  • 立地が不便
  • マンションの1階

などなど

 

どれを妥協するか

どれをとるか?

 

 

お金のかからない&○○し放題サービス

セミリタイアすると

どうしても労働収入が減ってしまいます

 

なので支出を減らす

 

でも支出を極限まで減らすのでは

「何のために生きているの?」

 

となりかねません

 

ということで

○○し放題サービスで支出の固定化を図っていく

 

 

Amazonプライム

例えば

AMAZONプライム

 

月400円程度かかりますが

動画見放題など多くのサービスが使えます

 

古い映画がドラマが多いですが

アマゾンンオリジナルなどもあり

CMもないのでコスが高いなぁとおもっています

 

 

スポーツジム

スポーツジム。かなり高額で日中しか開いていないなどのイメージがありました

 

が、24時間営業で月7000円前後で使えるところも。

 

朝シャワーを流して、ランニングマシーン、夜にシャワー

生活圏内にあれば、シャワーと運動不足解消と

コスパ高そうです

 

 

まとめ

通信費も趣味娯楽費もどんどん安くて便利なサービスが出てきています

 

これとセミリタイアをうまく組み合わせ

お金のかからない、負担の少ない趣味を増やしていきたいですね